3つの基本素養Values-informed service

TICPOC ティックポック
099002

Information

2023年度以降当プログラム継続のご案内

当プログラム「職域・地域架橋型―価値に基づく支援者育成(文部科学省 課題解決型高度医療人材養成プログラム精神領域 平成30年度採択事業)』は、令和4年度をもって補助事業は終了となります。令和5年度(2023年度)以降は少し構成を変更し、3年間をめどに引き続き東京大学大学院履修証明プログラムとして開講いたします。各コースの詳細は、「お申込み(リンク)」のページに掲載しておりますので、ご確認ください。

「職域・地域架橋型-
価値に基づく支援者育成」

Aコース
総合病院精神科 心理職研修プログラム

実地研修主体の
インテンシブなコースで、総合病院で
多職種協働のできる心理職を育成します。

Bコース
精神保健・臨床心理デイケア研修プログラム

実地研修主体の
インテンシブなコースで、精神科リハビリテーションの専門家を育成します。

Cコース

医療場面で多職種協働のできる
心理職や、医療-学校-行政を架橋できる
コーディネーター人材を育成します。

Dコース

当事者と支援者の共同創造を促進できるピアサポートワーカーや医療専門職を育成するコース(D-1)と、障害を有しながら医療に従事する医師、看護師、医学研究者等向けのコース(D-2)があります。

関連機関