コースB

養成コースB職域・地域架橋型コーディネーター

目的
当事者中心の共同意思決定など、values-informed psychiatryを
実践できる人材の育成を目指します。
対象
主に医学系研究科大学院生(医師・歯科医師・看護師免許を持つ者)や、
薬剤師免許を持つ方など
期間
1年
修了
要件
本コースで定める科目を合計120時間履修することで、
履修証明書が授与されます。
定員
各年度5名募集
受講料
無料
開催場所
東京大学本郷キャンパス・医学部附属病院内会議室(文京区本郷7-3-1)
内容
精神医学専門講義(計48時間)として、価値にもとづく支援専門講義シリーズ(全6回)、精神・心理機能の評価専門講義シリーズ(全12回)、発達的視点重点講義シリーズ(全12回)を受講します。また、職域・地域架橋型実習(計72時間)として、精神療法的アプローチ事例演習(全6回:発表、スーパービジョン形式)、発達的視点にもとづく事例演習(全6回:発表、スーパービジョン形式)、脳・生活・人生の統合的視点演習(全6回:発表、討論形式)、職域・地域架橋型集中実習(3日間:学内での集中実習)、職域・地域架橋型外部実習(3日間:学外連携施設における実習)を行います。
  • 所定の受講料1.5万円/日(学生は0.8万円/日)にてコースCの講義を単回受講することができ、
    履修時間として算定することが可能です。

関連機関